メニュー

コンセプト

代表あいさつ

弊社は、昭和50年に一般鉄骨加工組立工事から起業し、時代の変遷と共に無人立体倉庫工事、矯梁架設工事、耐震補強工事、総合建設業とあらゆる建設工事に携わってきました。とりわけ、無人立体自動倉庫は、時代の最先端をいく物流倉庫へと変貌を遂げました。

インターネットの通信販売が主流な今日、無人立体自動倉庫の需要がより一層盛んになることは疑いの余地もありません。弊社は、昭和56年より物流倉庫の建設工事に携わり、それに特化した人材を育み、会社としての礎を築いてまいりました。

無人立体倉庫は、複雑な構造物に加え、付随する搬送機器類の据付精度はミリ単位の精密さを要求される難易度の高い技術力が必要とされますが、弊社では数十年のキャリアを持ったエンジニア集団がそのすべての作業に目を光らせ『安全・品質・納期』に対し一貫した責任施工をさせていただいております。

それ以外にも、鉄道高架橋(新幹線鉄道)の改修、補強工事、一般鉄骨工事、一般建築工事建設工事全般にわたり業務を行っております。これからもお客様からいただいた仕事に対し、『誠実、熱意、創意工夫、高品質』を信条に、これまで培ってきた技術力に満足することなく、さらなる技術力向上を目指し研鑽を積み重ねてまいります。

代表取締役社長 藤田 勇

藤田 勇 社長

企業理念

技術立社

社員一人一人が仕事を通じて社会の向上発展に貢献します。

技術の向上に励み、誠意と高品質な製品をお届けし、信頼される企業を目指します。

礼節を尊び謙遜の心で秩序ある職場を構築します。

当社の安全管理

危険予知活動

工事現場において、作業前に作業員で危険予知活動を行っています。予め危険箇所の情報を共有することで、事故防止に努めています。併せて、お客様からご提供いただいた資料を教材に、リスクアセスメント活動にも力をいれています。

自主パトロール

工事現場を定期的にパトロールして回り、作業現場の安全が確保されているかを確認しています。自主パトロールでは、現場作業員から気が付いたことや改善提案を聞く事ができる場ともなっています。

安全大会開催

年に一度、外部から講師をお招きして安全管理についてご講和をいただいています。安全に対する取り組み、事故の原因についてや対処方法・防止方法についても詳しく伺い、社員、協力業者の皆様への周知、展開に努め災害ゼロを目指しています。

安全大会写真安全大会の風景

Copyright © トーユー工業株式会社 All Rights Reserved.[ログイン]